• ミャンマーへの宅送業者と不要品回収の業者が来るのが土曜日の午後、結局、金曜日の夜は徹夜になってしまった。なんとか荷物を全て出し、部屋はがらんとなった。

    ミャンマーへの宅送、ミャンマー人の友人から聞いた業者に頼んだ。400円/Kgでドアツードアーでヤンゴンまで運んでくれる。極力荷物を少なくしたつもりだったが、170Kgほどになってしまった。荷物は船に載ると2週間ほどでヤンゴンに着くが、船に載せるまでが時間がかかる。コンテナにいっぱいになってから船に載せるからだ。今回は2ヶ月半くらいかかるだろうと言われた。気長に待つしかない。

    部屋の片付けはなんとか間に合ったが、画鋲を踏んでしまった。痛い!
    まあ、画鋲ぐらいで済んでよかったと考えよう。

    Posted by 後藤 修身 @ 11:51

  • One Response

    • やっぱり引っ越し前夜は徹夜になりますよね……。
      それにしても、早く船便が届くといいですねー!

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad