• 一昨日は満月の日、ヤンゴンでもやっぱり満月。昼はラペッイエサインで夜はビールも出す近くの店で夕食をとった。太ったオーナーがいつもいて客の応対をする。料理も美味しいしサービスもいいのでよくこの店に来るのだが、いつも客でいっぱいだ。

    外のテーブルで生ビールをプファーとやっていると、飛行機のような明かりが空を動いていた。飛行機にしてはおかしいぞ。ちょっと揺れている。UFO? なわけはない。ミャンマー人に聞くと、ミーボンだという。空に流す灯篭流し、小さな熱気球だ。ダディンジュのときにはたくさんのミーボンが空を舞う。次の満月がダディンジュなので1ヶ月前だが、待ちきれない子供が飛ばしたんだろうか。

    単独飛行のミーボンが去っていったあとには、うろこ雲の向こうに満月が輝いていた。その月をデジカメで撮っていると、店で働く子供たちが後ろで見ている。店に来ては変なビルマ語をしゃべる私だ、月を撮っているのを見て、よけいに変な客だと思っていたに違いない。

    下から伸びた光は、街路灯がレンズに反射したもの

    Posted by 後藤 修身 @ 12:49

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad