• 友人のWさんからメールが来た。

    「ヤンゴン 雑貨」で検索するとエヤワディブログの「猫が死んだ」が検索上位に来るよ。

    本当だった。Googleで検索すると、2番目に”ヤンゴン生活 | エヤワディ Blog – エーヤーワディ” というのが出ている(ネット接続の場所など条件によって順位は違う)。クリックすると、なんと「猫が死んだ」の記事が一番上だ。かわいいミャンマー雑貨を期待して検索した人が、これを見るとショックを受けるかもしれない。

    実は、このWさんはヤンゴンで雑貨の店を開いているのだ。ということで、罪滅ぼしも兼ねてWさんの店、 dacco. (ダッコ、最後にドットが付いている)を紹介したい。場所は寝釈迦で有名なチャウタッジーパゴダの近く、シュエゴンダイン通りのビルの2階にある。

    gt_20151122_1046_0411

    dacco. 案内

    ミャンマーの1階は日本の2階

    gt_20151122_1047_0418

    少数民族の布、ロンジーの生地で作ったシックなハンカチ、プラスチックバンドで作った鮮やかなカゴ、タティングレースのイヤリング、その他いろいろ、こうした雑貨類が好きな人にとってはたまらないだろう。ミャンマーのお土産屋などで売られている工芸品や手作り品は細部が雑だったり、いまひとつ垢抜けないものが多いが、dacco. はWさんがこだわっているだけあって、作りも丁寧だし何といってもセンスがいい。ミャンマー土産に迷った時にはぜひどうぞ。

    gt_20151122_1129_0450

    gt_20151122_1110_0430

    gt_20151122_1125_0439

    gt_20151122_1102_0428

    gt_20150501_1803_4329

    私が dacco. で買ったものを紹介する。まずはチン族の布。チンの布は世界的に有名で、古布などは欧米の博物館が買い付けに来たりしている。このチンの布も細かな織りで美しい。

    gt_20160124_1602_3337

    次はミャンマーの布で作ったワインバック。シックな色とデザインで友人宅にワインを持って行く時に自慢できそうだ。

    gt_20160124_1555_3332

    プラスチックバンド(PPバンド)で作ったプラかごはミャンマーでもよく見かける。鮮やかな色を組み合わせたプラかご、丈夫だしデザインもポップだ。

    gt_20160124_1558_3335

    ナガの生地で作ったノートパソコンケース。ナガの布も世界的に有名でコレクターも多い。ナガ独特の色使いやデザインが個性的だ。このパソコンケースはもらったものだが、私のお気に入り。

    gt_20160124_1659_3340-3

    店名 dacco. myanmar
    住所 Room D2 (1st Floor), No.102 Aung Chan Thar Compound, Shwe Gon Daing Road, Bahan Township, Yangon
    Phone 09-260185424
    WEB http://www.dacco-myanmar.com
    Facebook https://web.facebook.com/dacco.myanmar
    Email info@dacco-myanmar.com

     

     

    Posted by 後藤 修身 @ 11:51

  • 2 Responses

    • はじめまして、現在ヤンゴンへ来ているのですが、インターネット規制で外出時苦戦しています。現地sim使用時GoogleやYahoo!などみる方法はあるのでしょうか?

    • ミャンマーではMPT, Telenor, Ooredooの3種類のSIMカードが売られてますが、どれもインターネットのアクセス制限などはやってません。どのサイトでも自由に見ることができます。

      もしかして、インターネット接続自体ができてないのでしょうか。もしそれなら、スマホのAPN設定がおかしいのでしょう。モバイルショップに行って設定してもらってください。ただし、スマホの言語が日本語になっているとショップの人はわからないので、そのときは言語設定を英語にするのをお忘れなく。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad