• その他, 写真 2010/10/31

    もう7年ほど前になるが、熊野古道を一人歩いた。小辺路、雲取越え、中辺路と途中3週間ばかり間が空いたが、全部で8日間歩いた。普段運動不足なので最初はきつかったが、3日目あたりから歩くのが楽しくなり、それほど疲れなくなった。体が順応するのか、私の中にも少しは残っていた野生が復活したのか。

    このときの写真はエーヤーワディでも熊野のページで紹介しているのだが、Campur Photo ではより大きな写真サイズでアップした。

    熊野古道(小辺路1)
    熊野古道(小辺路1)

    ところで、このブログで一時「ですます体」を使っていたが、どうもしっくりとこない。元々軟弱者なので「ですます体」を使うと自分が余計に軟弱になったように感じる。ということで、また「である体」に戻ってしまった。

    Posted by 後藤 修身 @ 06:53

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad