• ヤンゴンではずっと計画停電を行っている。時期と場所によって違うが、1日2~3時間しか電気が来ない場合もあるし、場合によっては1日中通じる場合もある。首都(今では違うが)で毎日停電なんてミャンマーくらいだろうと思っていたが、これからはそうじゃなくなる。日本でも明日14日から東京電力が計画停電を行うことになった。

    <東日本大震災>需給逼迫による計画停電の実施と一層の節電のお願いについて=東京電力

    23区は荒川区を除き停電地域からは除かれている。なぜ荒川区だけ外れるのかはよく分からない。私が住んでいる江戸川区でもよさそなもんだが。いずれにせよ、22区以外の東電営業地域は毎日3時間程度の計画停電となる。

    ミャンマーにしばらくいると、停電にもなれてくる。懐中電灯やロウソクは必需品、夜は早く寝るもの、車がなくても車のバッテリーは各家に1台、デスクトップパソコンはUPS電源付きと、いろいろ対策がある。

    停電したときの落胆と回復したときの喜び、ミャンマーでは一日に何回か味わい、電気のありがたみも身に染みる。日本でこれを味わえるとは貴重な体験だ。

    ただ、停電がないのが前提条件の日本の社会、様々なトラブルが発生するだろう。

    Posted by 後藤 修身 @ 22:37

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad