• 最近、Campur Photo で写真のアップをたくさんやってます。ということで、アップした写真の紹介をします。まず、ナガ3部作です。

    ナガ2(再会)
    ナガ1(出会い) ナガ2(再会) ナガ3(村へ)

    ナガのことを知らない人にナガを説明するときに、「ナガの男を見た女は不幸だ」なんて、まじめに言うとちょっと恥ずかしい言葉をよく使います。その真実がナガ1の中に書いていますので、まだ知らない人は見てください。また、写真自体はこのサイトに載せているのと同じ写真が多い(若干違う写真もある)のですが、写真のサイズを大きくしているし、見やすい工夫もしてます。

  • 写真, 2010/08/02 No Comments

    友人のカメラマンたちと Campur Photo (チャンプール・フォト)という写真サイトを始めました。

    http://photo.campur.com

    Campur Photo のトップページ

    日本を含む世界各地で撮った写真をテーマ毎にまとめ、旅の様子、撮影の様子などの文章を載せています。今のところ、51テーマでもっと増やしていきます。日本一の旅の写真サイトを目指していますので、みなさんよろしく。各写真ページにはコメント欄もあるので、コメントもよろしく。

    私が載せているは今のところミャンマーだけで6テーマです。ありゃ、少ない! 頑張らねば。エーヤーワディのページでは写真の更新が最近止まっていたので、Campur Photoのほうで出していく予定です。

    ということで、アクセスしてみてください。トップ上の写真、50種類以上あり、アクセスするたびに変わりますよ。

  • 昨日、ジュンク堂池袋本店に行ってきた。ここに来たのは初めて。座り読みというのを初めて見た。ここの店には各階にかなりの数のイスとテーブルがあり、そこで立ち読みならぬ座り読みができるのだ。数冊テーブルに置き本を読んでいる人の姿を見ると、まるで図書館だ。最近は書店も工夫している。

    ジュンク堂に来たのは、大西信吾さんがのミャンマーのゾウの写真展を見るためだった。大西さんはミャンマーの自然と動物を撮り続けているカメラマン。ゾ ウをと巡る季節というミャンマーのゾウの写真集を出したのを記念に今月いっぱいジュンク堂池袋本店の7回で写真を展示している。A2サイズの写真が全部で24枚、やはり写真は大きくすると臨場感がわく。ミャンマーでチーク材を運搬しているゾウ、世界でもこうしたゾウの仕事が残っているのは珍しい。急斜面を登るゾウの後ろ姿、なぜかなまめかしさを感じた。

    写っている展示写真が犬になってしまった。この犬、「現場監督」らしい。大西さんと現場監督だ。

  • 写真, 動画 2009/08/05 5 Comments

    先週の土曜日、江戸川花火大会に行ってきた。元々行く予定はなかったのだが、友人夫妻が突然やってきて一緒に行くことになった。カメラ片手の花火大会、三脚を持って行かなかったので写真も動画もブレブレ。これじゃどうしようもないということで考えること1分、ひらめいたのがピンぼけ花火だ。カメラの液晶でピンぼけ動画を見ると、こりゃいける。音楽は、iPhoneアプリのBloomを使用。あのブライアン・イーノ大先生が作ったという環境音楽演奏ソフトだ。これを自分で演奏した。といっても、適当に画面をタップするとそれらしい音が出る。さすがイーノ大先生だ。ということで、音楽もめでたくオリジナル?となった。
    ピンぼけ花火とブライアン・イーノもどき、我ながら大満足だ。



    花火のHD映像はこちらです

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad