• いつも暇だと思われている私だが、ショートムービーの撮影の手伝いで最近忙しくしていた。

    監督はいつものH氏ではなく、別の友人のK氏だった。なぜか私のまわりでは映画作りが流行っている。今回は私は録音係で、スタッフが総勢10名ばかりと素人作品にしては大掛かりだった。それに、なんとプロの俳優が出演した。

    男優は日緬合作映画の「血の絆」にも出演していたベテラン俳優の本田晋さん、女優は最近テレビにも出演している黒宮ニイナさん。お二人ともさすがプロ、現場が締まる。

    本田晋さんとは2日目の撮影の終わった後に数人で軽い飲み会となり、役者の世界の素の話を聞けた。映画か小説のテーマになるような考えさせられる話もあった。

    黒宮ニイナさんは両親ともビルマ族の純ミャンマー人。10歳のときに日本にやってきて、今は女優として舞台やテレビで活躍している。今回の撮影でもいい演技をしていた。性格も素直でいい子だ。ぜひブレイクしてほしいということで、ムービー撮影の間に気を入れて写真を撮った。

    そうそう、ひとつ発見があった。東京タワーすぐ近くの芝公園で録音係をやっていると、なぜかヘッドフォンからラジオ放送らしきアナウンサーの声が・・・。うん?誰かラジオをつけている? いや、そんな人はだれもいない。マイクをくくりつけている竿の角度を変えると音は消えた。代わりにサーという高い周波数のノイズ。ラジオ音、ノイズなしの角度を探すのが大変だった。そうなか、マイクケーブルが東京タワーから発信しているFM電波を拾っているのか。東京タワーの近くでは録音注意!

    筋肉痛になったが、楽しい3日間だった。

    主演の本田晋さんと黒宮ニイナさん。息もぴったり

     

    本田晋さん、存在感がある

     

    凛とした表情の黒宮ニイナさん

     

    黒宮ニイナさん、ラストシーンは東京タワーをバックに

  • 去年の暮れに撮影を手伝ったショートムービーがYoutubeにアップされている。春田さん監督の『山手線物語』シリーズ3作目、『有楽町編 当たり』だ。今回で3作目なので撮影もちょっとは進歩したつもりだ。今回の作品は8分ほどの長さだし、最後まで見てもらえそうだ。

    Tags: , ,

  • 動画, 日本 2010/01/06 No Comments

    ずいぶんと遅くなりましたが、あけましておめでとうございます。
    年と共におっくうになるようで、まだ年賀状も出していなかった。まずい、これからでも書かなければ。

    年末に友人から「Youtubeに動画をアップした」と連絡が来た。ムービーカメラマンとして2日間撮影した茶道の動画だ。その友人宅には茶室もあるのだが、「Youtubeにはろくなお茶の動画がない」ということで自ら監督主演で動画を制作に立ち上がった。で、カメラマンとして私が協力することになった。できたのがこちら

    「茶道 静寂を楽しむ Tea Ceremony 茶の湯」

    逆光の照明がちょっとやり過ぎかなと思うけど、映像的になかなかいい動画に仕上がっている。これだったらYoutubeの中では威張れる作品ではないか。

    もう一本もカメラマンで協力した作品「神社の男」。シリーズ「山手線物語」の一本目だ。監督のHさん、目標はベルリン制覇、志が高いのがいい。一人芝居でちょっと分かりにくい内容だが、見る者を突き放した雰囲気のドラマ。

    次回作は女優が出てくる予定なので乞うご期待。

  • 写真, 動画 2009/08/05 5 Comments

    先週の土曜日、江戸川花火大会に行ってきた。元々行く予定はなかったのだが、友人夫妻が突然やってきて一緒に行くことになった。カメラ片手の花火大会、三脚を持って行かなかったので写真も動画もブレブレ。これじゃどうしようもないということで考えること1分、ひらめいたのがピンぼけ花火だ。カメラの液晶でピンぼけ動画を見ると、こりゃいける。音楽は、iPhoneアプリのBloomを使用。あのブライアン・イーノ大先生が作ったという環境音楽演奏ソフトだ。これを自分で演奏した。といっても、適当に画面をタップするとそれらしい音が出る。さすがイーノ大先生だ。ということで、音楽もめでたくオリジナル?となった。
    ピンぼけ花火とブライアン・イーノもどき、我ながら大満足だ。



    花火のHD映像はこちらです

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad