• ミャンマーに来て早くも1ヶ月と10日が経った。今までミャンマー人の友人の会社に居候していたが、やっとアパートも決まり昨日から新居に移った。

    国立劇場の隣にある、U Wizara Housing という場所だ。仏教に基づいた社会主義で鎖国をしていたという不思議な国だったネ・ウィン時代(1962〜1988年)、ここは政府高官の官舎だった。全て4階建ての古いアパートが30棟以上ならんでいるが、アパートとアパートの間隔が広く緑も多い。一番古いアパートは1962年に建ったという。新しくても70年代だ。変化の激しいヤンゴンの中で、ここだけが時間が止まっているかのように感じる。

    古い4階建てのアパートは旧官舎

    たまたまミャンマー人の友人宅に呼ばれて行ったのが、ここだった。ひと目で気に入り、「ここのアパート空いているところない?」と尋ねると、早速プエザー(地域のブローカー)に電話してくれた。運よく一部屋空いていた。空いていた2階部屋は日本で言うところの3DKの部屋だった。リビングルームが10帖ほど、その他に6帖程度の部屋が3室あった。あとは、小さなキッチンに水浴び場とトイレ。ぽつんと残されたカレンダーには2007年だった。それ以降人が住んでいなかった。床はコンクリートむき出しのままだった。

    むき出しのコンクリートだった床には薄いビニールが敷かれていた

    昨日、はじめて泊まった。湿度の高い夜だったが、窓を開けると涼しい風が入ってきた。朝は鳥の声で目が覚めた。1987年に初めてミャンマーに来たときを思い出した。

    昔のビルマと同じような雰囲気がもうひとつ。すぐ近くの雑貨屋のおばさんやプエザーのおばさんは面倒見がよくて親切だ。でも、外国人は注目度が高いようで、おばさんたちを通じて私の行動は筒抜けになっているようだ。

    Posted by 後藤 修身 @ 22:13

  • 9 Responses

    • おめでとう。ついにきまりましたね。3DKなら泊まれますね。同級生と一緒に朝まで騒げますか?もっともそんな元気はありませんが?夜は10時までが限度です。歳なので朝が早いので困ります。その分、夜が持ちません。
      話は変わりますが、ゴンの選んでくれたPCは最高です。ありがとう。でもPCのように身体は最新になりませんね。メンテしながら大切に扱わないといけませんね。お互いに身体を大切にしましょう。後2年半で退職です。ゴンのように第二の人生を楽しみたいです。第二の人生はフィリピンかミャンマーか思案中です。ミャンマーのボラカイを探して教えて下さい。

    • おめでとう!
      とても素敵な感じですね。うらやましい。
      今度おじゃまします。
      ものを散乱させないでおしゃれに住んでね!
      (わが生活を省みつつ…)

    • 加来へ、
      夜騒ぐという雰囲気ではないですね。まわりの顰蹙を買いそう。虫の音を聞きながら静かに飲むというのがいいですね。あのノートPC、気に入ってよかった。

      舟橋さん、
      家族4人でどうぞ。お隣りさんはちっちゃな子供たちがいるので、友達になるかも。

    • ミャンマーでは、日本と同じように夜を静かに過ごすのが習慣なら最高ですね。フィリピンはなんであんなに大きな音を出すのかと思うほどうるさいですからね。日本と同じように夜は静かにすごすのが習慣なら定年後の生活には合っているかもしれませんね。昨日、大学のクラスメートと飲んでいたら、弟がミャンマーで会社を設立する仕事をしていると言っていました。商社に勤めていて、上海に単身赴任しているそうです。ミャンマーは真面目で正直で向上心もあり仕事に真摯に取り組んでいる。本当にすばらしい国民性だと言っていたそうです。それと、今バンコク経由のチケットがまったく取れない状況だそうです。(日本の会社員のミャンマー詣が原因だそうです。)元気で頑張ってね。

    • 昨夜は大学生たちが遅くまでギターをバックに大声で歌ってましたが、普段は静かです。

      中国に赴任していた人がミャンマーに行くと、すごいカルチャーショックがあるでしょうね。

    • チャミ 久しぶり。やっとアパート決まったんだね。私が行くときには泊まれる所ある部屋探すからと言ってたね。いつか山田洋子さんと行きたいと話したんだよ。私もいよいよ来年早々生まれ故郷に戻ります。チャミはミヤンマーで・・・人生イロイロだね。成功祈ってるよ。
      来週には大分に一週間。次の週は北海道へ。その後サンディエイゴ・カリフォルニアへ出かけてきます。チャミがそちらで生活に慣れたら行くね。
      先月ベトナムに行ってきたけどそちらはベトナムのような感じなの?

    • ゴンのあだ名がチャミですか?でもやっぱりゴンの知り合いは国際的な人が多いね。20年以上前に、高校を卒業して初めて会って横浜の家に遊びに行った時から海外の事をゴンに教えて貰ったよね。東京に行くまで高所恐怖症で飛行機に乗れずに、海外なんてまったく興味の無かった俺に海外の事を一から教えてくれたのはゴンだったよね。大分と鳥取しか知らない田舎者が東京に初めて暮らして、ゴンのお陰で海外の人と話しが出来ました。ソウさんやススちゃいんと知り合いになれたのもゴンのお陰と思っています。お陰で今はフィリピンフリークです。(こればっかりは別の問題でしょうが?)今週もマニラに来ています。ゴンやゴンの友達のように海外で暮らせる時に困らないように英語やタガログ語を覚えたいと思っていますが、易きに流れる性格で全然進歩しません。退職までの後2年で何が出来るか考えています。来週は、大阪で大学のクラス会があります。前日に高校の1年の時に同じクラスだった末広に金沢で会う予定です。末広を覚えていますか?それと、ミャンマーの電話番号を教えてくれ。俺のメール宛でも良いのでお願いします。時々みんなで集る時に電話したので。宜しく。

    • 玉田へ、
      ついに大分ですか。住む場所が変わるのも刺激があっていいもんです。ミャンマーにも一度遊びに来てください。ベトナムは行ったことがないですが、似ている部分もかなりあるでしょうね。

      加来へ
      なんか同窓会みたいになってきましたが、チャミは中学頃のあだ名です。ヤンゴンに来て、日本語の達者なミャンマー人と一緒にいることが多く、私もビルマ語があまり上達していません。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad