• その他 2015/07/20 2 Comments

    みなさん、おひさしぶりです。

    最後の記事が去年の12月なので、7ヶ月も経った。エヤワディBlogの最長非更新記録になってしまった。

    実は、去年の末から今年のはじめにかけてドタバタ(結婚など)があり、ブログが手付かずになりそのままズルズルと来てしまった。

    最近はヤンゴン在住の友人たちと始めた Enjoy Yangon というサイトに書いたり写真を出したりしていることが多いので、よろしく。

    http://www.enjoy-yangon.com

    こちらエヤワディBlogのほうにも時々書きますので、たまに覗いてください。

  • 先週のことだが、ミャンマーソサエティで「もうひとつのミャンマー」という講演会をやった。自慢じゃないが、講演会などで話をするのは大の苦手だ。得意な人は少ないかもしれないが、自分では「あがり症?」「もしかして、自意識過剰?」などと悩んでいた。「話し方」のような本を買ったこともあるし、「プレゼンがうまくなる方法」みたいな情報をネットで探すことがよくあった。

    今回も話をはじめる前は、今までと同じだろうと想像していた。ところが、始まってから「なんか違うぞ?」。いつもなら声がうわずったり「えー」とか「あのー」の連発だったのが、自分でも落ち着いているのがわかる。何でだ? 不思議だった。聞いている人の反応もけっこうよかった。翌日、辛口ブログで有名な友人のH氏のブログで絶賛されてしまった。ただ、このH氏は身内へは評価が甘いのでだいぶ割り引かないといけない。それにしても、人前でのスピーチを褒めてもらえるなんて生まれて初めてだ。

    何で今までと違ったか、自分なりに理由を考えてみた。

    1. 事前の準備がよかった
    2. Keynoteを使った
    3. 人前での話に慣れていた

     まず、事前の準備から。いつもなら前日に泥縄式で簡単な準備をするだけだったが、今回は3日前から始め、話のストーリーもだいたい作っていた。本当は2週間前から始めたかったが、それでも私には大きな進歩だった。

    次に、Keynote。これはMac用プレゼンソフトだ。Windows用としてはパワーポイントが有名だが、MacではKeynote、あのスティーブ・ジョブズも使っていたソフトだ。今回初めて使ったのだが、素晴らしすぎる。操作も簡単なのですぐに覚え、全100ページほどの資料もスムーズに作ることができた。音声を入れるのも簡単だった。それに、Macの標準フォントが美しい。フォントが美しいと、全体の印象が大きくちがう。ということで、自信を持ってスライドを見せることができた。

    そして最後、これが一番大きな理由だろう。実は、去年の10月から外国人向け(といってもほとんどミャンマー人)に毎週日曜日にIT教室をやっている。いつも数人程度の小さな教室だが、これが大いなる効果を発揮したようだ。慣れというのは恐ろしい。毎週先生役をやることで、人前で話すことが怖くなくなったのだ。それに、人前で話すことを無意識に学んでいたようだ。先生役をやることが講演会に役立つとは全然思ってなかった。自分じゃ先生をやっていたつもりが、本当は「話すこと」を学んでいた生徒だった。

    何が役に立つかわからない。

  • いつも暇だと思われている私だが、ショートムービーの撮影の手伝いで最近忙しくしていた。

    監督はいつものH氏ではなく、別の友人のK氏だった。なぜか私のまわりでは映画作りが流行っている。今回は私は録音係で、スタッフが総勢10名ばかりと素人作品にしては大掛かりだった。それに、なんとプロの俳優が出演した。

    男優は日緬合作映画の「血の絆」にも出演していたベテラン俳優の本田晋さん、女優は最近テレビにも出演している黒宮ニイナさん。お二人ともさすがプロ、現場が締まる。

    本田晋さんとは2日目の撮影の終わった後に数人で軽い飲み会となり、役者の世界の素の話を聞けた。映画か小説のテーマになるような考えさせられる話もあった。

    黒宮ニイナさんは両親ともビルマ族の純ミャンマー人。10歳のときに日本にやってきて、今は女優として舞台やテレビで活躍している。今回の撮影でもいい演技をしていた。性格も素直でいい子だ。ぜひブレイクしてほしいということで、ムービー撮影の間に気を入れて写真を撮った。

    そうそう、ひとつ発見があった。東京タワーすぐ近くの芝公園で録音係をやっていると、なぜかヘッドフォンからラジオ放送らしきアナウンサーの声が・・・。うん?誰かラジオをつけている? いや、そんな人はだれもいない。マイクをくくりつけている竿の角度を変えると音は消えた。代わりにサーという高い周波数のノイズ。ラジオ音、ノイズなしの角度を探すのが大変だった。そうなか、マイクケーブルが東京タワーから発信しているFM電波を拾っているのか。東京タワーの近くでは録音注意!

    筋肉痛になったが、楽しい3日間だった。

    主演の本田晋さんと黒宮ニイナさん。息もぴったり

     

    本田晋さん、存在感がある

     

    凛とした表情の黒宮ニイナさん

     

    黒宮ニイナさん、ラストシーンは東京タワーをバックに

  • その他 2011/03/06 No Comments

    「リンクをクリックしても繋がらないよ」
    と、友人から指摘された。

    1997年にこのサイトを始めてからリンク集の見直しはほとんどやってなかった。まずは、ミャンマー人が作ったサイトから。繋がらない、繋がらない、繋がらない、、、、10件以上あったリンクがたったの3件になった。なくなってしまったサイトを作った人は今どこで何をしているんだろう。

    日本人が作ったサイトのリンク整理にかかる。あった、ない、ない、あった、こっちは半分くらいか。中には、アジアの旅サイトがクラシック音楽のサイトに様変わりしていたサイトもあった。

    ひさしぶりにリンクをクリックしてサイトがないのが分るとちょっと寂しい。他のURLに変わっているかもしれないしし、ホームページからブログに変えた人も多いかもしれない。いずれにしても、全ては変わっていく。

    私のサイトの基本形は14年間ほとんど変わっていない。そろそろ変えなきゃいけないか。

  • 去年の暮れに撮影を手伝ったショートムービーがYoutubeにアップされている。春田さん監督の『山手線物語』シリーズ3作目、『有楽町編 当たり』だ。今回で3作目なので撮影もちょっとは進歩したつもりだ。今回の作品は8分ほどの長さだし、最後まで見てもらえそうだ。

    Tags: , ,

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad