• ヤンゴン生活, 2013/05/17

    今月に入り、マンゴーが出回り始めた。友人の手土産、お隣りさんからの差し入れ、先日はニャンウーから来た古い友人からたくさんもらった。買わなくてもマンゴーがいっぱい、殺風景な私の部屋が匂いだけ甘くなった。

    マンゴーはビルマ語でタイェッティー、私はマンゴーとタイェッティーという単語しか知らないがミャンマーではタイェッティーといってもたくさんの種類があるらしい。ちょっと聞いただけでも、セインタロン、ミャーチャウ、マテイー、マチス、イングエなどなど。実に数十種類もあるらしい。値段も種類によってかなりの違いがあり、1個100チャットから500チャットくらいの開きがある。今は円安なので11〜55円くらいだ。

    ニャンウーの友人がわざわざニャンウーから持ってきてくれたのが高級品種のセインタロン、1個500チャットほどするらしい。甘さと酸味と香りのバランスが絶妙のマンゴーだ。

    ニャンウーからやってきた、セイタロン・タイェッティー

    ニャンウーからやってきた、セインタロン・タイェッティー

    大勢で食べるのもおいしいが、うまいマンゴーは一人で食べるのに限る。こんなうまいものを一人で食べていいのか? と、ちょっと罪悪感を感じながらむしゃぶりつくと、より一層うまさが引き立つ。

    写真に撮るため、いつもよりきれいにカットした

    写真に撮るため、いつもよりきれいにカットした

    Posted by 後藤 修身 @ 19:27

  • 5 Responses

    • お、おいしそう!でも師匠にこんなカットがお出来になるとは!ほんとに
      ご自分でカットされたんでしょうか。失礼しました。でもあんまり綺麗にカットされているので・・・。

    • 自分でカットしましたが、これは写真用で特別です。いつもは適当に切ってむしゃぶりついてます。

    • 元気そうですね。大分は、まだ朝晩涼しいですと言うより寒いくらいです。でも昼間は30度近くまで上がります。先週は日田で32度を記録して何かおかしな天気です。今月ダバオに行きましたが、夜は寒くてクーラーを切りました。ダバオも異常気象のようです。ダバオでもマンゴーを食べましたが、フィリピンでも何種類かあるようです。ミャンマーのマンゴーも美味しそうですね。今でも自炊しているのですか?

    • こっちは毎日雨が降るようになりました。今日はずっとクーラーなしでOK、水浴びはちょっと冷たくなってきました。自炊は毎日ですよ。

    • 後藤さん、まだミャンマーにいらっしゃるのですね、
      今年1月にヤンゴン~モーラミャインを旅行してきまして
      来年1月にもミャンマーに行くことにしているんです。
      東京神田でお会いしてからずいぶんたちました、チェリー先生も
      なつかしいです。次回のミャンマーでは是非再会したいです。
      1月ではマンゴーがないでしょうね。。。おいしそうな写真、マンゴー
      だいすきです。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

最近の投稿

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad