• 11月7日に「20年目の軍事政権:いまミャンマーで何が起きているか」というセミナーがある。
    http://www.spf.org/newsevent/071017.html

    パネリストは、
    工藤年博 JETROアジア経済研究所 主任研究員
    伊野憲治 北九州市立大学大学院基盤教育センター 教授
    土佐桂子 東京外国語大学外国語学部 教授
    丸山市郎 外務省総合外交政策局 外交政策調整官

    という、非常にバランスの取れた人選で、議論も深まりそうだ。センセーショナリズムや表面的な面白さだけを狙ったマスコミの報道に辟易している方はぜひ見に行ってほしい。

    ところで、31日にパコグーで100人以上の僧侶によるデモが起こった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071031-00000217-yom-int
    パコグーというと、今回の大規模なデモの始まりとなった町である。

    Posted by 後藤 修身 @ 03:11

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

過去記事

サイト内検索

 
WP_Modern_Notepad